2005年06月25日

新世代の防犯ツール「コクヨ どこライン」

【 資格・スキルアップ Ranking 】 人気blogはこちら


子供を狙った悪質な連れ去り事件の防止、

認知症老人の徘徊対策に役立つ新サービス

「コクヨ どこライン」が、

いよいよ7月11日からサービス開始となります。

「コクヨ どこライン」は、

子供や老人に持たせた専用の小型端末の位置を、

保護者が携帯電話やパソコンで確認することができるサービス。

0103663_01.jpg

自宅や学校などの住所を拠点として、

日常の行動範囲をあらかじめ設定することにより、

専用の小型端末が行動範囲を越えた時点で、

自動的に緊急連絡が送信される新しい機能を備えています。

緊急事態に陥った子供が自分で緊急ボタンを押す必要がありません。

緊急連絡は各地の地域に密着したコミュニティFM局にも送信され、

保護者からの要請があればラジオ放送を通して、

タクシー会社や近隣住民など地域コミュニティへ子供の保護を呼びかけ、

「みんなで守る地域の安全」の実現に役立てることができます。



子供向け防犯システム「どこライン」の特長

1.「GPS」を活用した位置確認

20050624_02.jpg

2.行動範囲を越えると自動的に緊急通報

20050624_03.jpg

3.防犯ベル機能を装備

20050624_03.jpg

4.地域FM局による地域コミュニティへの呼びかけ



005-005.gif
いつも応援ありがとうございます。
1クリック投票お願いします♪

posted by こぶる at 01:34| 愛媛 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 小学まえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
世の中、変わってきましたね。子供が親にどこで何をしているのか管理されてしまう時代が。私が小さい頃は一人でお遣いに行き、一人で行くということに喜びを感じていました。今のご時世、親は子供から目を離すべきではないのでしょうかなぇ〜??
Posted by リカ at 2005年06月25日 09:44
りかさん、こんばんは
私にもまだ小さな子供たちがいるので
いろいろ心配です。子供たちだけで外で自由に
活動できるような安全な街にしたいと願ってます。
Posted by こぶる at 2005年06月25日 22:52
こぶるさん、こんばんは
リカさんのコメントもっともだと思います

親が子供から思い切って目を離し、その分街の大人たち全体で子供たちの行動に責任が持てるよう
目を光らし場合によっては他人の子でも怒ったりする事が必要だと僕は思います。
子供たちだけで外で自由に活動できるような安全な街づくり頑張りましょう!

Posted by こーじ at 2005年06月25日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。